算数攻略は朝方生活がいい

夏休みなど、親から夏休みの宿題は朝早いうちにしてしまいなさい、なんて言われたものです。夏休みは時間がたっぷりあっていつでも勉強できるのに、どうして朝早いうちにやれというのか?と疑問に思ったものですが、でもこれ、実に理にかなったことなのです。

夏は暑く今はエアコンがありますが、空調設備が整っていない場合、朝早く涼しい時間帯に勉強する方がはかどります。涼しい朝の早い時間帯に勉強を済ませて、昼間は思い切り遊べばいいという考え方です。

早い時間に勉強する方がいいというのは、涼しいからという理由のほかに、午前中の方が頭の働きがいいからという理由もあります。仕事をするようになるとわかるようになるのですが、事務仕事や机・パソコンに向かって行う仕事など午前中が勝負といわれます。脳細胞が活発に動くのが、午前中の時間帯なのです。

夏休みの夏期講習なども、かなり早い時間から授業を行うところが多いですし、算数などは特に脳を駆使して問題を解く必要があるので、午前中に算数の勉強をする方がより効果的といわれているのです。夏休みも学校に行っているとき同様リズムを崩さず生活し、朝早い時間に算数の学習を行うように心がけていくといいでしょう。