計算能力を向上させる

中学受験の算数はとても難しく、応用問題を多数解いて慣れておかないとなかなか成績を上げることができない、合格に結びつかないといわれます。でも応用問題を攻略するためには何が必要なのかというと、計算力です。

中学受験の難しい問題を解くためには、問題を読みその問題を瞬時に理解し、速いスピードでどの計算が必要なのかを導き出し正確な計算をスピーディに行っていく能力が不可欠です。算数の計算力が向上し、算数の問題の解き方のコツを心得ているお子さんは、計算がとても速く正確です。この正確で速いスピードの計算力を駆使し、中学受験の難しい算数問題を適切に解いていくのです。

問題を理解する思考力、想像力も必要となりますが、理解したことから必要な計算を行い正しい解答を出すことが、中学受験算数への対応となります。

問題に沿って工夫した計算を導き出すことでよりスピーディに問題を解くことが可能となれば、ほかの問題に取り組む時間もでき、苦手問題があっても落ち着いて取り組むことができるようになります。自分の算数の能力を受験前にとことん磨いておくことで、苦手問題についても努力できる時間を自分で作ることができるのです。

計算問題を多数行い簡単な計算なら問題なくできるような実力にしておけば、応用問題もすんなり解ける算数の実力がついていきます。