算数は塾選びが重要

中学入試の算数は、中学入試合否のポイントとなる重要な科目といわれています。中学受験を行う多くの中学が、受験科目4教科の中で算数に比重を置いているところが多く、どの中学も算数を攻略することが合格の分け目となるといわれているくらいです。特に難関中学受験では、非常に難しい問題が出題されることも多く、中学受験の専門知識を持ったプロ講師のいる塾を選択する必要があるといわれています。

中学受験に特化した塾は非常に多くなっており、各学校の出題傾向を研究し、情報を集め、中学受験を行うお子さんや保護者の力強い味方になっています。ただ、どの塾でも同じということはなく、お子さんの性格に合った塾、レベルを考慮してくれる塾を選ぶことが重要です。

算数に実力というのは、そのほかの科目の中でもお子さんによってかなりの違いがあり、平均点を見ても受験者の総合平均点が50点ほどでも、合格者の総合平均点は70点となるなど、実力にかなりの開きがあります。そのお子さんの算数の学力状況に合わせてしっかり指導を行ってくれる塾が必要です。

教材を購入し家庭教師を雇用するという方法もありますが、その教材がお子さんにあったものでないと無駄になります。だったら、家庭教師にしても塾にしてもお子さん一人一人の学力、性格をしっかり読み解いてくれる指導者を選ぶことが算数克服の手段となるでしょう。